読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やすぺいの資産運用・家庭生活・趣味ブログ

日々の資産運用と愛妻・愛息子との家庭生活について綴っています☆

家族のための節約術・車を持たない効用について☆

みなさんこんにちは(^^)

今日は家計の節約のために、車は持つべきか持たないべきか。私なりに考えたメリット・デメリット等をご報告したいと思います。

 

①車を持つメリット

・重い買い物に便利。

・郊外型の飲食店への外食に便利。

・子供の急な発熱等の場合にすぐに病院に行ける。

・ゴルフをする場合は自分の車を持っていないと同僚に対して恥ずかしくなる。

 

以下が私なりの解決策です。

・重い買い物をする場合はアマゾンや楽天で買う方が時間や運ぶ手間がかからずに良いと思います。

・外食をせずに家で自炊をするほうが健康的で食費も抑えられます。

・子供の病気や発熱では車のありがたみがわかります。しかし、その場合も割り切ってタクシーを呼べば良いと思います。

・ゴルフ自体がとてもお金がかかるスポーツですので、車がない事を理由に思い切って断るのが一番かと思います(笑)

 

そう考えると車を持つメリットも大替案でなんとかできそうと考えてしまいます(笑)

 

次に車を持つ事のデメリットをあげますと・・・

 

②車を持つデメリット

・とにかくお金がかかります(車本体代・燃料代・保険代・駐車場代・車検代)

購入した車種や地域にもよりますが車を持つ事によるコストは毎月5万円〜10万円近くに及ぶと試算されます。

・歩く事が減り不健康になります・・・車を持っているととにかく乗らなければという感覚になり、近場でも車を使ってしまい休みの日はいつも運転しているという状態になりかねません。歩く時間も減り家族も自分も不健康になってしまいます。

・車には事故のリスクがつきまといます。事故を起こしてしまうと、加害者・被害者にかかわらずその家族も含めて皆が不幸になってしまいます。運転を否定はしませんが、公共交通機関で行ける場合はそちらを使用した方が、地球にも家族にも家計にも優しいのではないかと私は感じております。

 

ただし、住んでいる地域や自宅の場所等でどうしても車を使用しなければいけない場合があると思います。車は便利なものですので地域によっては必需品です。

 

そこで、私が提案したいのが、

「車を手放して浮いたお金で利便性の高い地域に引っ越しをしてみる」です。

 

利便性の高い地域とはすなわち

①駅から徒歩5分以内

②その地域の主要駅に電車で20分以内

 

この2つの条件にあてはまる住まいであれば、車がなくても利便性の高い生活がおくれると思います。

 

①駅から5分以内の立地であれば、駅近くのスーパー・薬局・銀行・病院等も徒歩圏内となります。また、毎日の通勤・通学の心身の負担が軽減されます。

 

②については私は大阪市に住んでおり、大阪の主要駅であれば大阪駅・梅田駅・難波駅等になります。そのような駅へのアクセスが良好であれば通勤や買い物等で困る事もほぼないであろうと考えます。

 

現在、我が家も①と②に当てはまる賃貸マンション暮らしです。住んでみて1年以上経過しますが、不便を感じた事はありません。それどころか利便性・時間的なコスト削減に大きなメリットを感じています。

 

利便性の高い場所に住めば今よりも住居費が数万円高くなる可能性があります。しかし、車を手放す事で削減できる費用と比較すると場合により、毎月5万円以上の節約が可能になるかもしれません☆

 

あくまで個人のライフスタイルに関わる事ですので、車を持つという選択のほうがメリットが高いという人もたくさんいらっしゃると思います。自己判断の上、是非一度持たない生き方を検討されてみてはいかがでしょうか(^^)