読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やすぺいの資産運用・家庭生活・趣味ブログ

日々の資産運用と愛妻・愛息子との家庭生活について綴っています☆

家族のための読書の知恵・dマガジンはコスパ最高で超便利!

みなさんこんにちは。やすぺいと申します(^^)

近頃花粉症の症状がひどく、日々ヨーグルトを食べながら鼻にワセリン等を塗る。マスクやゴーグルで予防する等の対策に追われております。

 

今回はドコモの雑誌読み放題サービスのdマガジンについてご紹介したいと思います♪

 

そもそも我が家は私も妻も読書が大好きです。本屋で立ち読みをする。立ち読みをしたなら何か買わないと本屋さんに悪いので好きな本を買う。古本屋でも100円程度の値下がりした、人気の本をまとめて買うといった感じでした。もちろん雑誌も好きで、ダイヤモンドザイやプレジデントなどは興味があるテーマの場合に買ったりもしていました。

 

そんな時に出会ったサービスがdマガジンでした。月額400円で170種類以上の雑誌が読み放題!

私は800円近く出して、ザイやプレジデントをよく購入していたのに・・・かなりショックを受けましたが、このサービスのコスパと利便性に驚きました。

 

果たしてドコモさんはこのような破格のサービスをして儲かるのでしょうか(笑)

はたまたこのサービスを通じて他のビジネス等につなげる別の意図があるのかもしれませんね。

 

現在は情報格差社会です。様々な情報を取り入れトレンドや未来を予測できる人々が、個人としても会社としても生き残っていくと予想されます。

その上で、様々なジャンルの雑誌を手元で瞬時に読みこなせるサービスは、今後の社会を生き残っていくのにとても有用であると私は感じています。

雑誌を毎日何十冊と読みこなしていくうちに、世の中のトレンドや今後伸びそうな業界や会社の傾向がわかっていくかもしれません。取り入れた情報を通じて購入した株式が将来急激に上昇する可能性もあります。

 

また、自らが普段読まない雑誌等も気軽に読めてしまいます。そこで趣味や教養が広がり、新しい価値観が生まれます。それは、自分自身の成長や楽しみにつながる場合もあると思います☆

 

結論を申しますと

①様々な情報を得て、それを投資やビジネスのネタとして活用する。

②自分が楽しみながら雑誌を読んで、新しい価値観や教養を得る。

 

私はこのためにdマガジンを利用しております。

皆様もこのような観点で雑誌読み放題サービスを利用されてみたらいかがでしょうか☆